従来のアプローチは、
もう通用しません。

加速度的に増え続けるマルウェア、相次いで発見されるソフトウェアの脆弱性、
そしてますます複雑化・高度化するサイバー攻撃。これまでの技術によって、
コンピュータを危険な攻撃や不正な侵入から保護することは、事実上不可能です。

原点に立ち戻りました。

正規のソフトウェアもマルウェアも、コンピュータから見れば同じプログラム。
私たちは原点に立ち返り、コンピュータのプログラムではなく、
処理そのものに着目しました。

不可能を可能にした技術。

コンピュータを外部から保護し、全ての処理を監視・保護する。
これまで何人もの専門家が挑戦し、不可能といわれた技術が、ついに実現しました。

INTΦ(INT ZERO)more

コンピュータの全機能を掌握し、第三者による処理の実行を許さない、まったく新しいタイプのセキュリティ対策ソフトウェアの登場です。INTΦは電源投入後に立ち上がり、OSが参照することのできないメモリ空間で動作を始めます。そして、CPU、OS、アプリケーションの全ての動きを監視し、第三者による不正な処理を検知し、安全に停止させます。コンピュータを知り尽くしているからこそ分かる、攻撃者の侵入経路。INTΦはその全てをふさぐことで、コンピュータを完全に保護します。

ind_img02

NEWS RELEASE

2016.01.20 産業革新機構と総額9億円の投資契約を締結

近未来のサイバーセキュリティ技術として、端末保護を実施する「INTΦ(イントゼロ)」を開発すると共に、 新たな認証基盤・セキュリティプラットフォームである「セキュア空間」構想を推し進める株式会社F.TRON(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉中順子)は、 今後の成長資金として、株式会社産業革新機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英)に対して、 9億円を上限とする第三者割当増資を実施すると共に、日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下日本ATM)に、 ATM向けセキュリティ対策サービスの開発に向けた第三者割当増資を実施いたしました。

READ MORE..